2012年04月30日

ツイッターデモの意義

demonstrators_gather_in_central Cairo.jpg

 ツイッターは、アメリカ政府の肝煎りで独裁国家に対して言論テロを行えるようデザインされたものなんだそうです。

 これはアメリカにとって両刃の剣のようにも見えますが、報道・言論の自由がある国はツイッターによるテロに耐性があるのに対し、全マスコミが一つの方向で隠蔽・偏向を行う国はツイッターによる攻撃に極めて脆弱だという点がポイントなんです。

 ツイッターデモによる直接の拡散効果は今のところ不明ですが、繰り返される毎に参加者は確実に増えています。つまりツイッターが開発された本来の目的の一つでもある言論テロ用兵器としての最終的な攻撃力が増しているわけです。本番の解散総選挙までにツイッターの政治的破壊力を高めるためにも、デモを繰り返しておくことは必要です。

 また、マスコミは偏向報道で視聴者に間違った認識を植えつける一方、捏造世論で政治家を騙しています。マスコミは有権者と政治家の間に入って両方を欺く存在です。そして日本の政治家の偏向報道に対する認識の薄さ・捏造世論による騙されぶりは驚く程です。デモによってツイッター上の群集が本物の日本人の考えを発信し、マスコミの双方向のシールドに穴を開けておくことが現在の局面では非常に重要です。

※この記事は、ツイッターからのリンク用に前回の記事を書き直したものです。


    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5ec33049.jpg

韓国に関するマスコミの報道はすべてステマです。

韓国人は相変わらず浪費を続けてますが、韓国経済はすでにボロボロです。そもそも韓国は工業なんて無理な国です。韓国は日本人に実力を見抜かれて見離されるのを恐れ、また見栄っ張りな国民性もあって日本のマスコミに韓国を持ち上げさせてるんです。

韓国絶縁すれば日本の負担は確実に減ります。増税の必要性も低くなるでしょう。


↓拡散にご協力をお願いします(新しいウィンドウが開きます)。

人気ブログランキング

posted by CanUCem at 18:05| Comment(12) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

寄生虫国家・韓国の頭部を切り落とそう!憲法記念日、解散総選挙要求ツイッターデモ決行!

Asahi-no-Netsuzou.jpg

 5月3日(憲法記念日)夜9時から侍ボウズさん主催による「解散総選挙しろ!」ツイッターデモが開催されます。

 このツイッターデモには重要な意味があります。今年の初め頃「3月決戦は対マスコミ戦」とブログに書きましたが、国会議員のツイートをチェックするようになって、やはり日本の政治家はマスコミの捏造世論の上で行動していると感じました。マスコミは確信犯で空気読んでないんですが、政治家は本当に空気読めてない。ツイッター上で群集が本物の日本人の世論を示し、それがマスコミの捏造世論とは真逆であることを政治家に伝えることは今の時期には大きな意義があります。

 タグをトレンドに載せることによる拡散効果は数字としては知ることが出来ません。ただ「韓流は終わった」キャンペーンとその他のツイッターデモは、繰り返す毎に参加者を重複させながら次第に規模が大きくなっています。つまりツイッターデモを繰り返せばツイッターが開発された本来の目的の一つでもある言論テロ用兵器としての攻撃力が強化される訳です。ツイッターデモで実際に解散総選挙を起こすのは無理ですが、本番の解散総選挙までにツイッターの政治性を高めておくことは必要です。


    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 韓国では多くの日本人観光客犯罪被害に遭っていますが日本では報道されません。被害者が届け出ないケースも多い筈です。これについては口コミ等で拡散して行くしかありません。身近な人に、あるいはネットで韓国旅行の危険性を語って下さい。バナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ

posted by CanUCem at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

日韓ツイッター戦争勃発!ベテラン兵はただちに戦線に復帰せよ!!

rambo4.jpg

 毎回まとまりませんがツイッターについて気付いたことを書いておきます。

 ツイッターを始めたのは、コメントで九州オルレの話題を教えて頂いて、そうした地域別の話題の拡散にはツイッターが有効なのではないかと思ったからです。

 ところが実際に使い始めてみると方針がガラッと変わりました。当初ツイッターは「フォロワーを多数抱えている著名人は大きな発信力を持てるツール」という程度の認識だったんですが、まだ始めたばかりでフォロワーさんが少ない私のツイートも25万人近い人に届いたことがありました。数がそこまで伸びない場合でも、RTしてくれる方は毎回入れ替わるので恐らく毎日ほぼ同じ人が訪れていると思われるブログより延べの拡散効果は遥かに大きいです。ですから私のようなヘボツイッター兵でも大量に養成していけば韓国絶縁・民主殲滅運動の戦局は一変する可能性があります。

 また、ツイッターの世界には毎日ネットを使っていながらもマスコミの捏造・隠蔽の影響を受けたままの状態の人が多いです。そういう意味でもツイッターを使った拡散運動は非常に効果的です。

 ツイートの内容的には李承晩ラインや在日特権の話題が反響が大きかったです。こうしたことがツイッターの中ではまだ十分知られていません。また、2ch等ではいじられまくるレベルの工作員が、ツイッター上ではいまだに平気で嘘やヘリクツを並べています。古参の韓国ウォッチャーさん・特にエンコリを体験されたベテラン兵の皆さんは是非戦線復帰して頂きたいです。韓国に詳しくツイッター慣れしている方に、専用のアカウントを作って参戦してもらうのが一番良いと思います。

 エンコリで散々論破された韓国人も、結局考えを改めることはありませんでした。国内の工作員に対しても論破は無意味だと思われます。ベテラン兵の方々には日本人に対して御自身の知見を語り、敵の撹乱・分断工作を封じる策を授けて頂きたいです。


    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 韓国では多くの日本人観光客犯罪被害に遭っていますが日本では報道されません。被害者が届け出ないケースも多い筈です。これについては口コミ等で拡散して行くしかありません。身近な人に、あるいはネットで韓国旅行の危険性を語って下さい。バナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ

posted by CanUCem at 18:48| Comment(14) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

サヨナラ韓国!ツイッターから始まる日韓絶縁運動

Twitter2.jpg
最近はツイッターメインでやってます(上の画像をクリックして下さい)。ロボットの育成がある程度進んだらブログメインに戻ります。

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 やまびこえんまくさんの「韓流は終わった」キャンペーン以降、ツイッター上で徐々に韓国問題の拡散の動きが高まっているように感じます。韓国に関するツイートは、ジワジワとですが確実に増えています。

 以下、まとまりませんがツイッターでの拡散運動について気付いたことを並べてみます。

 まず参加について。ツイッターには抵抗がある方が多いようです。実際トラブルが起き得るツールなので、懸念を感じる方は参加しないで下さい。参加される方は専門のサイトでツイッターに関する注意をよく読んで頂きたいと思いますが、一つだけ書いておきたいのは日常の連絡に使うアカウントとは必ず分けて欲しいという点です。

 ただし、ここからは個人的な希望なんですが、日常生活とは切り離したアカウントでも趣味等については語って欲しいんです。それぞれが色んな話題でフォロワーさんを集め、その上で民主や韓国の問題点を拡散するのが理想です。政治中心のツイートだけしてる者同士が相互フォローしたりお互いにRTしても殆ど拡散にはなりませんから。

 内容について。韓国批判に抵抗を感じる方は民主を批判して下さい。民主批判にも抵抗を感じる方は、次回の選挙での投票を呼びかけて下さい。マスコミは全力をあげて投票率低下・選挙隠しキャンペーンを行います。ネット上でこれに対抗する下地は今から作っておく必要があります。

 ツイッターでの拡散の手法についてはまた後日書きます。

 これはコメントで教えて頂いたんですが、ツイッターはアメリカ政府の肝煎りで独裁国家に対して言論テロを行えるようデザインされたものなんだそうです。現在は日本国民が政府与党に物理テロを受けている状態ですがwこれに言論テロで報復する上でツイッターは非常に有効だということです。ただし、私たちがこれから行うのは単なる政権交代ではありません。政治とマスコミの複合体の体制を転覆するんです。


    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 観光サイトでは韓国の治安は悪くないと紹介されていますが、統計から見ればこれは明らかに嘘です。身近な人が韓国旅行を計画していたら是非警告を。また、拡散のためバナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ

posted by CanUCem at 08:36| Comment(23) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

急募!日韓国交断絶ツイッター戦線では兵士と将校を募集しています!!

Twitter2.jpg
最近はツイッターメインでやってます(上の画像をクリックして下さい)。ロボットの育成がある程度進んだらブログメインに戻ります。

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 韓国との絶縁を願う人はツイッターでの拡散活動に御参加下さい!

 とにかく効果が大きいです。ツイッターの世界では韓国の異常性があまり浸透していないらしく、韓国について話すと驚いて問題に気付いてくれる人が多い。

 ツイッターとそれ以外のネットを分けて考えることは出来ませんが、ツイッター民の人々の中には李承晩ラインにまつわる事件等2chを始めとする掲示板群では割と共有されている事実を知らない方がかなりいます。もちろん情弱というわけではなく、無関心でもおかしな考えに染まっている訳でもありません。単に全マスコミの徹底的な隠蔽の影響下にあるだけで、キッカケさえあれば分かってくれる人が大勢います。一昨年までの私もそうでしたが、韓国は表面的には単なるつまらない国だし日韓の歴史も隠されているので、TVのゴリ押しさえ無視してしまえば本当に一切気にならないんですよ。

 長年韓国をウォッチしてきた方々、是非ツイッターで韓国の正体を暴いて下さい。私の知識だけでは足りませんし、人数も不足しています。また、保守系ブログのコメント欄で韓国・民主批判を繰り広げている方々にもツイッターに参加して頂きたいと思います。ツイッターの世界で韓国の悪意を伝えれば、これまで知られていなかった反動が爆発する可能性があります。このことが、次の総選挙での民主の大敗を更に決定的にするはずです。


    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 韓国では多くの日本人観光客犯罪被害に遭っていますが日本では報道されません。被害者が届け出ないケースも多い筈です。これについては口コミ等で拡散して行くしかありません。身近な人に、あるいはネットで韓国旅行の危険性を語って下さい。バナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ




posted by CanUCem at 16:46| Comment(46) | TrackBack(0) | ツイッター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。