2012年11月20日

党首討論で朝鮮政党の代表が歴史的ギブアップ



 マスコミ上では先日の党首討論はなぜか「野田総理の勝ち」ということになっているようですが、編集されていない映像を見てそんな印象を持った人はまずいないでしょう。実際、あの党首討論での野田総理の敗北は本当に惨めなものでした。

 野田総理は、外遊を控えた土日の前日の解散を切り出すためにあの党首討論を設定しました。

 野田総理の当初のプランはこうでした。まず「党首討論の翌々日に解散」という考えられる限り最も極端な隠し玉を用意しておいて、自ら要求した党首討論でこれを突然相手にぶつけ、想定外の提案で安倍総裁が討論のために用意していた追及内容を潰し、相手が混乱している隙にこれまで自民党が国民生活を人質にとってきたかのような・そして民主党が率先して身を切るかのようなお芝居をしながら解散を主導して見せる。

 ところが安倍総裁はまったくこれに乗りませんでした。

 安倍総裁がQ1で解散の決意を問うと、A1で野田総理は安倍氏の質問には一切答えずに自分が用意してきた話を披露し、「定数削減を今国会中に実現すると約束すれば今日“近い将来”を具体的に示す」と答えました。

 しかし安倍総裁は総理が“近い内に”が何時かを明らかにするという提案に反応せず、Q2では野田氏の話を「あなたは私の質問に答えてない」と切り捨てた上で「党首討論で定数是正(0増5減)を先行させるとあなたは約束したではないか」と指摘して再度決断を促します。これを受けたA2で野田氏は16日という期日に言及するんですが、その前に「最悪、定数削減は来年でも」と自分から「今国会中」というA1での条件を取り下げてしまっています。

 注意して見て頂きたいのは、野田総理は討論の序盤からしきりに時計を気にしていることです。また野田総理はこの日非常に緊張した様子で、安倍総裁のQ1を聞いている間から何度も唾を飲み込みQ2では唇の周りが震え始めます。

 ちょうどこの日の午前中にも野田降しの活発化が報じられており、また野田氏は外遊中にそうした動きが一層激しくなることを恐れてました。総理辞任後の政治生命を担保することに全てを賭けていた野田氏にとって、代表のまま下野出来るかどうかは運命の分かれ道です。野田氏は党首討論の時間内に確実に解散を決めるために必死だったんです。

 野田氏は、安倍総裁が解散について「約束ですね?約束ですね?」と念を押すと、背後の民主議員に気付かれないよう頷きはせずに安倍総裁を見つめたまま何度もまばたきで返事をしました。これは「ボクを引きずり降ろそうとする党から救って下さい」という野田総理のシグナルであると同時に、55年体制下から姿を変え名を変えて存続してきた朝鮮系政治工作集団のギブアップ宣言でもありました。この後、野田総理は周囲の民主議員に見られなかったかコッソリ左右を確認しています。もちろん録画されてるんですが、つい反射的にやってしまったんでしょう。

 野田氏がよりによってこんな時期に消費増税を唱え始めたのは、全て将来の自分の政治生命のためです。恐らくTPPもそうでしょう。野田氏は我が身が可愛いばかりにデフレが続き震災で沈む経済を支えている国民に理不尽な負担を強い、国を売り飛ばそうとしたんです。ただ、野田総理は自分が悪いことをしているという自覚はあったようです。この党首討論は、注目される場で自分がやってきたことを正当化してみせる最後のチャンスでもありました。「身を切る論」という捏造世論から生まれた手法を利用し、消費増税が国民のためであったかのように思い込ませようとしたんです。しかし野田氏は最初に解散の条件として突きつけた定数削減を自ら引っ込め、確実な解散の取り付けを優先しました。代表の地位をもうしばらく守るためです。総理時代にやってきたことは自分自身のためだったということを、野田氏は最後の討論で認めてしまったわけです。


    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

egawauemonさんのチャンネル - YouTube

 韓国を旅行した人は「本当につまらない国だ」と感じる場合が多いようです。ソウルは鄙びた地方都市レベルで、遺跡は大部分が捏造です。食べ物も最低。日本には、世界の人々が訪れたいと願っている観光地が沢山あります。韓国に行くぐらいなら国内を旅行しましょう。何より安全です。バナーをクリックして拡散にご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年「朝鮮解散」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TPP原則的に賛成…維新・石原代表が方針転換
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121120-OYT1T01156.htm

暴走老人石原前都知事が売国老人石原慎太郎に変身、たちあがれ日本の平沼先生他のご老体では考えも
体もとても付いていけない、変わり身の早さ。 この様な政党を日本の政治史に党名を残しては成らない、
今回の総選挙では当選者なしの運動を展開しよう。

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

Posted by 愛信 at 2012年11月20日 20:40
天皇皇后両陛下沖縄県行幸啓 平成24年11月20日

天皇皇后両陛下は平成24年11月17日から20日まで沖縄県に行幸啓され、沖縄本島各地をご訪問ののち、
11月20日午前10時に久米島に向け那覇空港を飛び立たれました。
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=kDGfJz0BS5I
(動画)

岩手 被災地を訪ねられて 〜天皇皇后両陛下〜
http://youtu.be/S5X8yQplJU4

反日売国テレビ局・マスコミが報道隠蔽しているニュースです。  
動画終了後の関連動画も感動的な場面があります。

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
Posted by 愛信 at 2012年11月21日 16:50
西田昌司「今回の総選挙の目的は民主党に鉄槌を下すことだ!」
http://ariesgirl.exblog.jp/d2012-11-20/

http://youtu.be/PT_Fd2G9Xcg
(動画)

【関連情報】
自民党の候補者にも色々な者がおります。 人権擁護法案や外国人参政権に反対する候補者はたくさん居ますの
で安心できます。 次の総選挙は一人でも多くの有権者が投票に行って下さい。
そしてこの一覧表【要請書送信先国会議員一覧】を見て各候補者の主張を確認して、応援して下さい。
http://www.aixin.jp/yskgd.cgi

●失われた20年、イギリス経済の荒廃に見られるように世界経済が行き詰まつていました。
そんな時に、日本では宮沢総理が己の信念に基づき壮大な実験を行いました。世界中が固唾を飲んで見守って
いました。 結果は皆さんご存知のように膨大な財政赤字だけが残りました。その後に、経済無策の小泉総理と
幼稚園程度の経済学者竹中がイギリスが失敗した誤った経済政策を進めて来たのです。 
いま求められているのは賞味期限100年の21世紀にふさわしい新しい経済政策です。  気球を連想して見てく
ださい、何処までも空高く上昇して行っても弾けることのないバブル経済なのです。  
今日、経済大国日本は、1000兆円の国債を抱えています、それでも財政再建しながら世界経済を牽引して行く
力量があるのです。

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。


ps:
チョット待てその日本維新の会は民主かも、顔をよくみて、比例は自民。
Posted by 愛信 at 2012年11月21日 22:37
今回は昨日2012年11月21日放送のアンカーから・・・
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-date-20121122.html

日本維新の会や橋下氏の主張(TPPや消費増税)、そして外国人参政権へのスタンス等、到底保守派からは
支持されない内容が多いが保守派にも支持層のある西村真悟氏を比例代表(しかも(比例名簿の)高順位)に
もってくるあたり「日本維新の会」やることがエグい・・・

詳細は
【銀色の侍魂】今回は昨日2012年11月21日放送のアンカーから・・・をカッチとね。

是非一度訪問してください、愛国系日本人にとてもために成る情報が掲載されています。
http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-date-20121122.html

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

PS:
11月24日(土)の愛国活動告知です!!
東京吉祥寺で安倍総裁が街頭演説&練り歩き!!!!!!!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/d6ac66e4588fb4d3c9ad49a24350e4e0
Posted by 愛信 at 2012年11月22日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/302979961

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。