2013年01月13日

韓流政党撃破に向けて引き続き戦士募集(屮゜Д゜)屮



 経済界は「アベノミクス」がキチンと実行されれば今年の後半も景気回復は続くという認識で一致しているようです。国内要因だけで考えればこれは現実のものとなると思って良いでしょう。

 マスコミが言う「経済界からはアベノミクスに懸念の声も…」は、よく聞いてみると実はマスコミ・民主党連合軍の存在に対する懸念です。日本の復活に向けて民主党は邪魔な存在でしかないということです。悪夢の3年3ヶ月はようやく終わりましたが、失われた20年を終わらせ日本を正常な状態に戻すには参院民主も壊滅させなくてはなりません。そもそも失われた20年をもたらしたのは民主党の支持勢力でした。

 このところツイッターでの拡散活動には手詰まり感があり、現在は戦術?の見直しを考えている最中なんですが、従来通りの手法でも新しい方に参加してもらえれば拡散は進みます。ツイッター上だと「民主党はアンチ日本社会の政党」ということを拡散するだけでも十分意義があります。周囲にそうした指摘をする人が全くいない人々は意外と多く、そんな人々に声を届ける上では新たな拡散者の誕生はとても大事です。保守色バリバリの拡散者とは違うタイプの人が増えることも、声が届く範囲を広げることにつながります。ツイッターを使った拡散活動にドンドン参加して頂きたいと思います。

 当面の方針としては「ツイッターによる直接の情報拡散」から「ツイッター上でのマスコミへの抗議の呼びかけ」へシフトしていくことを考えています。ネットを使っていても政治に関する情報をマスコミから得てしまっている人は少なくありません。そうした習慣はすぐには変わりませんから、参院選に向けてはマスコミの姿勢そのものを変えるのが近道です。100人が電凸すれば新聞社にとってもかなりのインパクトがありますから抗議行動でマスコミに影響を与えるのは決して不可能ではありません。例のISO26000(上の動画参照)なども最大限活用していきましょう。

 どういう手法が効果的なのかまだ自分でもモヤモヤしている段階なんですが、もう少し固まってきたらまた改めて書こうと思います。


    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

egawauemonさんのチャンネル - YouTube

 韓国を旅行した人は「本当につまらない国だ」と感じる場合が多いようです。ソウルは鄙びた地方都市レベルで、遺跡は大部分が捏造です。食べ物も最低。日本には、世界の人々が訪れたいと願っている観光地が沢山あります。韓国に行くぐらいなら国内を旅行しましょう。何より安全です。バナーをクリックして拡散にご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 10:11| Comment(12) | TrackBack(0) | 2013年参院選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松本市に男女共同参画パブコメを出そう!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/56c02e94fb2dba6c3929ac2b895f6cbe

反日売国テレビ局・マスコミが隠蔽しているために地域住民や日本国民の知らない内にこのような政策を
都合のいい様実施されて行く、美名を冠した売国法案で国民を騙して来た反日売国勢力は次にパブコメ
などで民意を反映したなどの騙しの手口を使います。このような事を阻止するために、今回の機会を生
かして明確な反対意見を送りましょう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
Posted by 愛信 at 2013年01月13日 15:30
この前の選挙投票でも、民主党による不正投票が多数行われたようです。(状況証拠しかありませんが)
自民党も、日本の投票所すべてをカバーするのは無理ですから、実行の可能性が高い所しか防げなかったようです。
本来なら、民主党の当選者はもっと少なかったはず。
Posted by at 2013年01月13日 20:55
無記名さん@20:55

 私も、旧社会党から始まって民主党に連なる政党による大規模な不正投票は常に行われてきたと思ってます。
Posted by CanUCem(ブログ主) at 2013年01月14日 09:10
「戦争の準備をせよ」対日想定…中国軍指導部が全軍に指示
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130114/chn13011419050004-n1.htm

支那には共産党が支配している人々が13億人ある、日本と戦争をして必ず勝つ作戦の提案を要求さ
れている共産党人民解放軍には核ミサイル攻撃しかない。 この圧力で日本の譲歩を引き出して沖縄県
の割譲を勝ち取る事が13億人の不満を押さえ込む唯一の方法。 反日売国テレビ局・マスコミは総選挙
前と何も変わっていないので、日本国民に実情を隠蔽しているのです。自民党安倍内閣を激励して
尖閣諸島と沖縄を守り抜く為に国民運動が必要です。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
Posted by 愛信 at 2013年01月16日 22:47
習近平政権の狡猾外交に利用された鳩山氏、日本の国益損なう
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130117/chn13011720080008-n1.htm

支那の騙しの手口を観察していれば、日本人社会の破壊者や反日売国組織がすぐに分かる。 
自民党安倍内閣に対して彼らが何を賛成して何を反対しているいるか、創価学会公明党はいまだに在日
朝鮮人への選挙権付与の約束を公言しています。 反日売国テレビ局・マスカミなど総選挙の後で反日
資質は何も変わっていません。 彼らがどのようににして日本を破壊して来たのか仔細に調べて見れば
容易に分かります。 
皆さんの自分で調べて自分の目と耳で確認して下さい。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。
Posted by 愛信 at 2013年01月17日 22:00
re:習近平政権の狡猾外交に利用された鳩山氏、日本の国益損なう

ps:
中国第二砲兵部隊、日米艦艇対応に向け南東沿海部に移動か
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-3242.html

人工地震兵器HAARPで核爆発を引き起こす方法A→核爆発の痕跡=放射性物質が残らない方法。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-2335.html
1月17日 阪神大震災の記事にもご注目下さい。
Posted by 愛信 at 2013年01月17日 22:48
報道されてないけど、今回の外遊で、安倍総理はタイ国王にも謁見!
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/e5b03a352a52ca634d1917dcff6712a2

http://youtu.be/4BRUfJdxgpg
(動画)
反日売国テレビ局・マスコミの隠蔽報道を糾弾して行こう。 支那や朝鮮にとって不都合なニュースを隠蔽し
て無かったことにする反日売国テレビ局・マスコミの報道しない自由を認めない運動を起こそう、放送局の
認可取り消しを要請しよう。

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
Posted by 愛信 at 2013年01月19日 16:17
新聞社・TV等の報道機関への国民レベルでの圧力は不買・視聴拒否・スポンサー企業への抗議活動が有効だと思います。
我が家では長年朝日新聞を取ってきましたが、今年からサンケイに変えました。
サンケイも100%満足な記事内容とは言えませんが、少なくとも朝日・毎日の在日朝鮮人に汚染された新聞記事よりはるかにマシと言えます。
Posted by at 2013年01月21日 01:21
第183回国会(常会)が開かれています。会期は平成25年1月28日から6月26日までです。  安倍晋三(内閣総理大臣)所信表明演説http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=42373&media_type=wb&lang=j&spkid=21133&time=99:00:00.0

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
Posted by 愛信 at 2013年01月29日 22:50
キチガイのページ怖いwwww
Posted by at 2013年01月31日 21:40
キ○ガイのページ怖いwww
Posted by at 2013年01月31日 21:43
大丈夫ですか?
どんどんミイラ取りがミイラになっていってるように見えます(;_;)
テレビばかりがダメなのと同じようにネットばかりでも危険です(>_<)
立場の違う様々な専門家の書籍も出来るだけ読むようにして下さいね(o^∀^o)
Posted by at 2013年02月07日 02:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。