2011年10月19日

日本の大地震をお祝いますwwwそしてチョッパリの施しで命拾いニダwwwwwウリナラ乞食国家はオマケであと10年存続できるニカ?

日韓通貨交換枠、700億ドルに拡充…首脳合意


野田首相は19日、韓国の李明博(イミョンバク)大統領との会談で、欧州の金融危機の波及を防ぐため、互いの通貨をやりとりする日韓通貨スワップ(交換)の枠を現行の130億ドル(約1兆円)から700億ドル(約5兆4000億円)に拡充することで合意した。


 東北の人々を見捨てた民主党がやってくれました。

 ネット上でも物凄い怒りが沸き起こっているようです。

052korea.jpg
                     
8d4fe2d2.jpg
                     
056korea.jpg

 これで韓国は日本の奴隷になったという意見もありましたが、鵜飼いの鵜だろうと奴隷だろうと日本人から物を盗む泥棒に餌を与えられては迷惑です。

 こうなるともう現在の嫌韓が憎韓となり、その流れが民主党を直撃するのは必至でしょう。韓国人はスワップ拡大にほくそ笑んでいるかもしれませんが、復興資金をくすね盗った報いがどんなものか日本の有権者の力で見せてやりましょう。

 韓国は極端な反日国家ですが、日本に絶縁されれば三日で滅びる国です。

naoto-kan-2.jpg
                     
fukushima-nuclear-reactor-explosion.jpg
                     
this_is_korean.jpg
posted by CanUCem at 18:06| Comment(13) | TrackBack(0) | 日本の政治と朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

野田佳彦氏について

【野田首相誕生へ】 「民主党内の右翼」と警戒も…韓国
 リンクは東亜+New速@2chさんの記事です。
gty-yoshihiko-noda-300x168.jpg

 代表戦後、野田氏は民主党の国会議員に「ノーサイドにしましょう、もう」と語りかけていましたが、朝鮮人にそれが出来るぐらいなら半島にも文明が存在していた筈です。

 朝鮮系の人間が一定の比率を超えた組織に「和」はありません。民主は消滅するまで内ゲバを繰り返し続けるでしょう。渡部恒三氏はインタビューに答えて「これで民主党は一つになった!」と言ってましたが非・小沢派と親・小沢(または容認)派は55:45に割れました。また、これは後程書きますが以前から精神が不安定に見えていた前原氏は決選投票で泣きベソかいてました。民主党のリーダーの一人が今後更に壊れていくかも知れません。馬渕氏も、裏切りを経験した上に次のリーダーとしての支持の薄さを露呈してしまいました。一方小沢氏寄りの若手議員も浮き足だっており、民主党はこれまで以上にバラバラです。

 個人的には今回の結果は良かったと思います。海江田氏は代表候補としては突然出て来たような印象で、既に経産大臣としてミソをつけており選挙も強くない。プッツン解散の可能性が最も高かった菅氏も結局解散はせず、民主党政権はあと2年続くでしょう。そして民主党政権である限り、誰が代表になろうと日本人のための政治が行われることは決してないし当然震災からの復興もあり得ません。野田氏のような本来のリーダー候補が徹底的に潰されて、コリアンマフィア・民主党に次のリーダーが不在の状態で総選挙を迎えるのが残念ながら日本再生への近道でしょう。

 野田氏は「民主党内では保守」と言われることが多いようですが、父親が自衛隊員だったために靖国や戦犯の問題に限っては保守寄りの態度をとりがちなだけで、政治家の体質としてはやや左寄りだと思います。菅氏のような「サヨク」ではないでしょうが、55年体制下の自民党議員と社会党議員を平均した人物という印象を持っています。

 話しっぷりも絶望的に古臭く、今時の国民に語りかける力を持っているとは思えません。楽しみなのは今後のマスコミの扱いですw。野田氏は日本の韓流マスコミの意中の人ではなかったようなので、民主党に救いを求めている落ち目の新聞が新代表を全面的に叩くことはないにしても多少でも足並みの乱れが生まれればと思ってます。北朝鮮の韓国砲撃では無駄に大騒ぎするくせに西田砲の威力は伝えない日本のマスコミですが、残りの2年でもう一度韓国の意に沿う代表を誕生させることを狙って野田氏が粉砕される場面を報じるメディアが出て来ることに期待します。


 韓国では多くの日本人観光客犯罪被害に遭っていますが日本では報道されません。被害者が届け出ないケースも多い筈です。これについては口コミ等で拡散して行くしかありません。身近な人に、あるいはネットで韓国旅行の危険性を語って下さい。バナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治と朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

故・永田寿康氏について

永田寿康2.jpg
 確かニュースの深層だったと思いますが、永田寿康氏を1時間番組でじっくり観察する機会がありました。その時点では、コップ水かけ事件等の影響で永田氏に対してあまり良い印象を持っていませんでした。しかし「自分がこの社会を変えて見せる」と言わんばかりに丸1時間熱っぽい調子で語り続ける永田氏を見て(話の内容はすっかり忘れてしまったんですが)ある意味頼もしく感じたのを覚えています。

 その番組で永田氏が終始見せ続けた怒りの表情がいつも気になってました。申し分のない経歴の持ち主なのに、世の中のあらゆるものに怒りを感じているかのようなあんな態度をどこで身につけたんだろう?どうやら永田氏は例のメール事件以前から精神に不安定な部分があったらしく、それが原因で入省して数年で官僚として挫折し官僚社会から排除された・あるいは氏がそう思い込んでしまったのではないかと想像しています。周囲から見て精神が不安定と分かる程でなくても、民主党時代に見せた永田氏の言動はとても官僚向きの人間のものとは思えません。

 岡田克也氏からも同じ臭いを感じます。岡田氏は家業から弾き出され、自分がグループにとって役に立つ人間であることを認めさせるために通産官僚となり、そこでもまた行き詰まりを感じて政治家になった人物と捉えています。民主党の議員には、屈辱と怒りから政治家になっただけで建設的な考えも理想も持ち合わせていない政治家が多いように思えます。ずっと野党で批判だけしている立場だったから目立ちませんでしたが、いざ政権を獲ってみるとこれまで溜め込んできた負の感情を互いにぶつけ合うだけの集団だということがハッキリしました。

 小泉時代初期までの民主党は、政権奪取のための寄り合い所帯で中には旧社会党系の胡散臭い政治家もいる、という風に見えていました。党内には旧社会党系議員の存在を嫌う発言をする議員も多かった。今にして思えばそれは親韓勢力と親北勢力の対立だったのかもしれないし、そんな単純な構図では括れない朝鮮人のカオスな内ゲバだったのかも知れません。色んな立ち位置の政治家がごちゃ混ぜのように見えたのも、実は朝鮮系政治家が形作る核の周囲に「風」で当選した議員がカモフラージュとしてくっついていただけだったとも考えられます。

 自由党と合流して朝鮮トロイカ+稲盛体制が完成したこと・小泉人気で「風」頼みが効かなくなり小沢氏が持ち込んだ手法もあって民主党が組織票依存の体質に変化していったこと・臨死体験をした韓国が病室でIMFに煮え湯を飲まされ日本という快適な生命維持装置の必要性を再認識したこと(しかも行く手には次の死が待っている)が、民主党の性格を明確なものにしました。

 ですから永田氏が当選した2000年頃の候補者選びはまだマシだったと思います。永田氏は、経歴にはケチのつけようがなく資金力もありました。しかし民潭・総連・自治労・日教組等を通じて朝鮮半島が民主党の最大の支持母体になって以降は、公認の暗黙の条件として日本からの疎外感という要素が更に色濃くなっていったように感じられます。最近当選した民主党の議員は、何らかの事情で日本の社会との間に楔を打ち込まれた人ばかりです。政治家としての資質などまるで見て取れません。

 日本の政治的乗っ取りは韓国の悲願であったばかりでなく、ここ数年ずっと破綻状態で北朝鮮のように痩せ細りながら生き永らえてきた韓国は、もしここで乗っ取りに失敗すれば永く苦しい最終的な死への道が確定してしまいます。彼らにしてみれば民主党は誰が主導しても韓国のための政党でなくてはならず、党内に日本のために働くグループが成立する余地が残っていることは恐怖以外の何物でもないでしょう。

 韓流ゴリ推しを見れば分かるように、韓国人は加減やバランスというものを知りません。民主党の候補者選定の過程で日本の社会に対する疎外感チェックがどの程度優先され徹底されているのかは分かりませんが、仮に公認作業に関わっているのが朝鮮系政治家・職員(彼らは韓国が崩壊しても直接の被害は被りませんが日本への復讐心で凝り固まっていることには変わりありません)ばかりであれば、それが党の衰退に繋がることなど全く気にせずひたすら反日基準で未来の採決要員を選び続けると思います。実際、震災の時の若手民主党議員の反応を見ていると、この基準はかなり徹底されているようです。


5ec33049.jpg
【国際】韓国の生活の質は主要39ヶ国中27位と下位圏! 2000年も2007年も27位と下位圏
 韓国旅行に関する注意。リンクは笑韓ブログさんの記事です。

韓国旅行のパンフレットみたことある?綺麗に撮れてるしちゃんと紹介してるように見えるでしょう?ああ、韓国は日本みたいな先進国なんだなぁ、って思いませんか?

私も実際韓国に行くまでは大阪辺りをイメージしていました。ですが実際は臭い。汚い。ゴミだらけ。車が凄い勢いで走りぬけます。危険です。

私が行った先はソウルでしたが、ソウルに入る前に何千何万とも数えきれないくらいのバラック、スラム街がありました。あれはどの雑誌や紹介文にも記載されてなかったのですが、世界と肩を並べてると思っていた韓国がスラム大国だったのが一番の驚きでした。


バナーをクリックして拡散にご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ



posted by CanUCem at 06:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の政治と朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

韓国との絶縁を加速するボタン

【日韓】「入国不許可」を楽しむ日本の議員・・・・・目的の相当部分を達成した
 リンクは笑韓ブログさんの記事です。>>1の抜粋です。


彼は記者会見を通じ訪問計画を初めて明らかにした7月15日以後、ほぼ毎日韓国メディアの報道を詳しく伝えながら「日本では想像出来ないほど加熱しています」と書いた。韓国世論が沸き上がり、韓国政府の対応の水準が高まるほど彼は快哉を呼んでいることだ。(中略)彼はツイッターに上げた写真に「がんばろう日本!」というスローガンを入れた。そのスローガンの意味が、前代未聞の災害の東日本大震災の傷を賢く克服するのにがんばろうという意味ならば良いだろう。それなら韓国国民も微力ながら喜んで手伝おうとするだろう。とんでもないことに力を注がないならばの話だ。

イェ・ヨンジュン外交安保部門次長



新藤議員のTwitter
http://twitter.com/#!/shindo_y



 この韓国の役人がどれ位本気でこんな文章を書いているのか分かりませんが、恐らく新藤氏は韓国政府が慌てたことに快哉を上げてはいないでしょう。直接的には韓国の対応なんてどうでもよいことです。重要なのは日本人の反応です。新藤氏は、より多くの日本人に竹島の背後に広がる問題を知ってもらうために敢えて今こうした活動をしているんだと思います。これは「東日本大震災の傷を賢く克服する」ための行動です。

 日韓基本条約締結直後の韓国政府には「竹島の問題を大きくしては都合が悪い」という認識があった筈です。どうやらそれが民主化を境に暴走し始めたらしく取り扱いに困る難題に発展して行ったようですが、真実を大っぴらに語れないことから現在では韓国政府にも事の重大さが理解出来ていない人物がいるように思えます。

 李承晩ラインを巡って韓国政府は日本人を銃撃して殺し、また通算で4000人近くを抑留し、その抑留者を人質代わりにして有利に交渉を進め国家予算規模の補償金を手にしました。併合解消後停滞していた韓国が発展を始めることが出来たのは、この資金と日本の技術協力のお陰です。その後韓国は絶えず日本から技術を盗みながら造船を始めとする日本の産業を食い荒らすようになり、現在は(一度失敗した)日本市場進出の地ならしとして韓流ゴリ押しをやっているわけです。

 つまり、日本人を人質にして分捕った金で産業を興し、これから「韓国に熱狂している日本人」相手に更なる商売をしようとしているわけです。その間も韓国は常に日本の支援(あるいは日本から奪ったもの)で成り立ってました。しかも今、日本のポジションに取って代わり日本のサプライチェーンにも食い込むため東北復興の足を引っ張っている。李承晩ラインを象徴する竹島は、日本人がこの構図に気付くきっかけになってしまいます。

 新藤氏がTwitterの写真に「がんばろう日本!」と入れている議員だからこそ、今この時期に韓国との間で問題を起こそうとしていると理解して頂きたいと思います。


 観光サイトでは韓国の治安は悪くないと紹介されていますが、統計から見ればこれは明らかに嘘です。身近な人が韓国旅行を計画していたら是非警告を。また、拡散のためバナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政治と朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

拉致関連団体への献金の菅首相、金正日とニッコリ握手で自爆か





TVタックルの「菅直人 献金問題」の特集が神回だった件
 ニュー速VIPブログさんから。


関東のテレビで初めて見た


 民主党の幹部は世代のせいかTVを過度に信奉しているようで、何故か若い議員も年の割には妙にTVを重んじている人が多そうです。民主党はTVさえ誤魔化せれば何とかなると考えがちな政党で、その中でも菅首相は抜きん出たTV至上主義者だと感じます。

 菅首相は北朝鮮訪問を模索しているということですが、拉致犯との繋がりが指摘されている中で金正日と笑顔で握手するのは盛大な自爆になるのではと思ってました。ところがどうやら菅首相の頭の中には「TVで報道されない=国民は知らない」という認識があるようです。拉致関連団体への献金は国の根幹を揺るがすような大問題ですが、これまでTVで殆ど放送されてこなかったので菅首相はまるで気にしておらず、拉致被害者を連れ帰ってTVカメラの前でホルホルしている自分の姿を思い描いていたんだと思います。ただ北朝鮮にしても菅内閣に花を持たせる理由はまったくありません。仮に拉致被害者を数人返すにしても、足元を見られて他の内閣よりも桁違いに大きな見返りを要求されそうです。

 菅首相は拉致問題解決のために市民の党と関わったと言いたげに見えることもありますが、30年来の付き合いではどの道アウトでしょう。ここで問題なのはテロリストと30年付き合っていた人物を首相にしてしまった日本のマスコミです。これについては「民主主義の国なのだから全ては有権者の責任」とは思いません。上に引用したレスからも日本のマスコミの異常さは分かります。日本の有権者が働いている自動車メーカーや電気メーカーは世界に冠たる水準だったのに、日本のマスコミは常に三流国以下でした。マスコミが経済大国に見合わないレベルの存在だったために、アジアの最貧国に政治を乗っ取られた。豪邸を建てて、それに見合う警報装置を付けたつもりでいたら、業者がこっそりコストをケチってサムスン製の部品を使ったためにまんまと泥棒に入られたようなものです。購読費・広告収入等、日本の社会から上げている収益に見合う報道をしていないのだから日本のマスコミには「これも有権者の選択」という言葉を使う資格はありません。


 韓国では多くの日本人観光客犯罪被害に遭っていますが日本では報道されません。被害者が届け出ないケースも多い筈です。これについては口コミ等で拡散して行くしかありません。身近な人に、あるいはネットで韓国旅行の危険性を語って下さい。バナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本の政治と朝鮮半島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。