2011年10月11日

韓国の反日女優キム・テヒの正体



 光市母子殺人事件の犯人の少年が仲間宛てに書いた手紙を読んで、家族を奪われた人間を嘲笑うその壊れっぷりに腹が立つというよりゾッとした記憶があります。

 震災の時の韓国「ネチズン」のはしゃぎようを見て、少年の手紙と同じ印象を受けました(母子殺人事件の犯人の少年も朝鮮系という噂があります)。中国のネットユーザーにも震災を喜んだ人は沢山いました。しかし、彼らは日本を憎むように教え込まれているだけで壊れた人間達という風には見えませんでした。韓国人は、日本人や中国人と似たような外見をしていても中身はまるで別物です。

 韓国人の心の中は対象のない恨みと憎悪に満ちています。現在は歴史的な関わりの深さから日本がターゲットにされていますが、戦後日本との関係が絶たれていた期間、北朝鮮人は韓国人を殺そうとし、韓国人は韓国人を虐殺しました。韓国国内の「共産主義者」の皆殺しが済んだら、今度は残った勢力が二つに割れて殺し合っていたでしょう。結局、韓国人が落ち着いたのは日本に高度経済成長を擬似体験させてもらってお腹が一杯になったからです。

 よく指摘されることですが、韓国人は皆似たり寄ったりです。韓国人は自分自身の邪悪さや残虐性を相手に投影しがちですが、相手が韓国人であればそれは単なる疑心暗鬼や思い過ごしではなく、かなりの確率で的中しています。韓国人が、自身の心の醜悪さとそれに対する恐怖から攻撃的・排他的になるのはある意味当然です。

 これは10月から始まるフジテレビのドラマに出演するキム・テヒという女優の発言です。


「日本は嫌い。日本に行くのも嫌」
「日本人は猿。世界で一番卑しい民族」

「日本は他国の領土を侵略しようとする、嘘をつくとんでもない国だ」
「反日でも日本で仕事はする。政治活動と芸能活動は別」
「日本人観光客を見ると反吐がでる」
「大韓民国の独島領有権問題についてスイスを含む欧州の人たちに関心を持って欲しい



 3番目は明らかに韓国のことなので、これもある種の投影と言って良いでしょう。全体的に見て韓国人の悪い日本人像は殆ど韓国人の姿そのものです。

 韓国人は世界中の人々から「日本のストーカー」と言われる存在なのに、恐らく世界一日本人に対する理解力がありません。韓国人はあまり情緒が発達しておらず内面が単調なので、日本人がを理解出来ないというより他のどんな国の人間の気持ちも理解出来ないんでしょう。

 つい100年程前まで、韓国人はどんな非・文明国の人間でもとても食べられないような物を拾い食いしているような状態でした。ところが日本によって突然文明を与えられてしまったために不自然な自意識とプライドを持つようになり、また一般の国民までもが領土についての野望を語るようになってしまいました。プライドを持つのも領土拡張意欲を持つのも結構ですが、それらはある程度実力に見合ったものであるべきです。韓国人は、現状の韓国の社会すら到底維持できません。これから起きる韓国経済崩壊後の光景を見て、自分達の力がどの程度のものか知って欲しいです。

 このドラマは韓国からやって来たセレブと冴えない日本人の恋を描いたものだそうですが、ドラマの放送期間中に現実は韓国の没落と日韓の絶縁の始まりという皮肉な結末を迎えるでしょう。


 実はこの記事は先月書いたもので、最近になってキム・テヒが「実は自分は親日家だ」と言い出したという話題が出てきました(ご隠居さんの「こりあうぉっちんぐ」のキム・テヒは村上春樹好き「日本は好きな国」>特に円が好きニダを御覧下さい)。財産没収ですね。

 「日本は好きだが竹島は韓国のもの」という程度ならまあ理解出来ます。しかし「日本は好きだが日本人は猿で世界で一番卑しい民族」はちょっとあり得ませんw。親日と反日を使い分けているとされますが、そもそも信念を持って行動出来る韓国人は少ないです。キム・テヒの心の奥底は多くの韓国人同様対象のない憎悪で埋め尽くされており、日本と関わればその憎悪を日本に向けられると思います。



vlippan238070.jpg
韓国産の辛ラーメンにゴキブリが混入、ネットで話題に
 韓国旅行に関する注意。東アジアニュース<丶`∀´>さんの記事です。

 仕事でやむを得ず韓国に行く人は、不衛生な食事を避けるためホテルでインスタント食品を食べようと考えているかも知れません。しかし韓国では食品衛生に対する姿勢が全体にこんな調子で、この辛ラーメンも以前からネズミの頭が混入する等の事件を繰り返しています。可能であれば外国産の食べ物を入手して下さい。また、韓国では水道水も下水の混入で汚染されているようです。中毒を起こすほどではないかも知れませんが、気持ち悪いと感じる人は外国産のミネラルウォーター等を使用して下さい。バナーをクリックして拡散にご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 06:17| Comment(12) | TrackBack(0) | 韓国人の国民性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

韓国人の人格は外国からのパクリ

K-POPの次はK-文学・・・朝日新聞
 ちょっと前の記事ですが笑韓ブログさんから。

 韓国人の感情表現というのは、中国人や日本人のパクリなんじゃないでしょうか。実体が伴っていないのに表面だけを模倣するのは韓国人が無意識にやってしまう習性です。韓国人の感情表現にもこれが該当するように思えます。そして、当の韓国人が自分達の感情がパクリの偽物だということに気付いていないようです。

 韓国の小説は読んだことはありませんが、噂で聞く韓国文学の評価の低さの根本的な原因はそこにありそうな気がします。韓国旅行の体験者の声で「全てが寒々しい。人も物も全てが空辣」というものがありましたが、これは韓国「ネチズン」の発言を読んでいても感じることです。魂が空虚だから文学が根付かない。

 明治維新前後に西洋人が見た日本人は非常に朗らかで、形式的な意味で礼儀正しいだけでなく本当に親切だったそうです。江戸時代の日本は階級社会で犯罪に対する刑罰も過酷でしたが、一方で世界的に見て最も人間が尊重される国でもありました。武士が農民を尊重したことから農民は幸せそうに働いており、アジアで最も女性に対する差別が少なく、子供は大切に扱われていた。階級・性別・年齢を超えて、お互いの魂を認め合う国だったんです。また、第2次大戦中の欧米の兵士の日記は多くが外面的な出来事を書き残したものでした。これに対し、日本の兵士は僅か数十グラムの銃弾を受ければ命を絶たれるという儚い現実の中で必死に内面を書き綴っていたことが知られました。こうした日本人の性質は日本の文学にも少なからず影響を与えている筈です。

 一方、西洋人が見た19世紀の韓国人には嘘と猜疑しかありませんでした。感情表現と言えば、不満を感じた時に喉から血が出るほど慟哭するだけです。現代の韓国人が人間らしい感情を持っていると言うなら、一体何時それを身に付けたんでしょうか?

 以前三中井百貨店事件に触れましたが、韓国人は敗戦の翌日にはもう日本人に牙を剥いていました。日本人の下で豊かになれると思っていた間は大人しくしていたが、支配者が力を失ったと見るやたちまち「倭人は皆殺しだ!」と叫び始めた。1945年の時点で、韓国人の心は19世紀と何ら変わっていなかったということになります。韓国人に反日を植え付けたのは李承晩ということになっていますが、李承晩が何もしなくてもあれが韓国人の本性です。

 そして朝鮮戦争が始まると韓国軍はあっと言う間に瓦解。一目散に釜山まで敗走する道すがら、日記に内面を綴った韓国軍兵士はいないでしょう。1960年台半ば以降日本によって経済成長を与えられ、お腹が一杯になって韓国人は多少落ち着きましたが、たった50年足らずで人間としての感情を手に入れられるとは思えません。

 韓国人は日本人よりもTVが好きそうです。韓国のTVマン達は日本のドラマ等を翻案し、またアニメを吹き替えてせっせと韓国で放送しました。現在の若い韓国人の感情は、こうした日本製のフィクションを理想の雛形として生まれたものでしょう。韓国人が気味が悪いほど画一的と言われるのは、元ネタが非常に限定されているからです。人間の感情を表現するのが劇作なのに、韓国ではこれが逆です。三国遺事等で描かれる古代半島の王の言動は、中国の古典を元に想像されたものです。新羅王が国の栄光と繁栄のために立派に振舞った様子を伝え聞いて書き残した人はいません。戦後の韓国人は、知らず知らず日本のドラマや最近ではアニメ・ラノベから人間の感情を想像してある種の演技として振舞っているように思えます。我々が知る半島人の思考・精神は、古代からかなりの部分が外国産のフィクションをベースにしたものだったような気がしてなりません。

 韓国人の本当の心の奥底は大部分が嫉妬と憎悪で占められています。しかし、韓国人の場合その妬みや憎しみすら薄っぺらです。また、「韓国人は情に厚い」とされますが、これはよく言われるように韓国人は感情をコントロール出来ないので原始的な善意が簡単に外に出てしまうだけで、その善意自体も無責任で薄っぺらなものです。

 韓国では親子の愛情も希薄な筈です。勿論親子の情が全くないわけではないでしょうが、以前も書いたように韓国の親子関係は経済的な理由による従属の占める部分が多そうです。物心のつかない内に親への忠誠だけを植え付けられ、情緒の発達していない親の下で情緒の発達しない子として育つことの繰り返しが上に紹介した韓国社会の「空疎さ」を生んでいるように思えます。

 余談ですが、リンクの記事の元スレによると冬のソナタの日本語版はものすごい超訳だそうです。まあそれが冬ソナのヒットの理由、というより冬ソナだけはヒットを捏造してもあまり違和感がなかった理由なんでしょうね。


bae-yong-joon-news-0003.jpg
外国での衝撃的な体験談
 韓国旅行に関する注意。リンクはハムスター速報さんの記事です。

韓国も行ったことあるが、帰ってきてから母親が韓国語の勉強やめてたwww

TVでは報道されませんが、韓国旅行で酷い体験をした人は多いです。バナーをクリックして拡散にご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 06:42| Comment(14) | TrackBack(0) | 韓国人の国民性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

金慶珠氏について

f16a7731_2.jpg
 新藤議員が出演した回のニュースの深層を観ました。

 司会の金慶珠氏は、先ず「今日は竹島/ドクトがどっちのものかという議論じゃなくて…」と、明白な真実を封印する形で番組を始めました。

 番組中、金氏はやや上ずった感じに見えました。新藤氏が冷静かつ丁寧に問いかけに答えると、金氏は反論が出来るフリをしながらしばらく発言を続け、最後に突然トーンを変えて「先生はこの辺りをどう御覧になっていますでしょうか」と、何か主張するつもりなのかと思ったら自分の考えは示さず質問の形で終わる、それにまた新藤氏が答える、そんなパターンの繰り返しでした。

 結局金氏は何一つまともに反論出来ず終いでしたが、番組の中での金氏の「反論出来るフリ」の占有時間は相当なものでした。また、最後に金氏は「気を付けないとこの言い分に巻き込まれてしまうみたいな…」と、新藤氏が話術が巧みなだけで発言の内容は本当ではないと視聴者が感じる余地を残す締め括りをしてました。新藤氏は今回の出演に満足だったかも知れませんが、韓国人の手口をよく知らない日本人が何気なく観ていたらどっちもどっちに見えたかも知れません。

 韓国ウォッチを始めて半年程になりますが、この番組を観て朝鮮人と議論すること自体が他国の人間にとっては不利益だということを今更のように痛感しました。米軍のマニュアルには朝鮮人の扱いについて「理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない」と書かれているそうです。日本人は他人に対するこうした接し方を好みませんが、このニュースの深層を観た後ではつくづくその通りだと思えるようになりました。このマニュアルを全世界で徹底しておかないと、金慶珠氏はゲロビッチ(韓国の政治家に騙された?オーストラリア大使)氏も騙せてしまうと思います。

 以前は金慶珠氏も姜尚中氏も好意的に見てました。金氏は面白いオバサンだと思ってたし、姜氏の屈折した様子にも好感を持ってました。しかし韓国という国を知るようになってすっかり考えが変わりました。韓国の、あの実態を隠していたのであれば、この二人は単なる嘘製造機に過ぎません。姜氏の苦悩には今でも同情していますが、氏の発言は全く無価値に思えます。

 その他に気付いた点をいくつか書いておきます。

 番組の冒頭で金氏は「鬱陵島訪問に対して確かに暴力的なデモがあった。あれが韓国・あれが韓国人だと私達メディアは簡単に言ってしまうが実はそうではない」と述べていました。

 金氏が日本のマスコミを代表し、しかも報道が与える印象を否定する形になっています。しかし現実は金氏のこの発言とは正反対です。日本のマスコミの最大の問題点は、韓国人はああいう人々だということを隠してきたことです。勿論韓国人が全員唐辛子オジサンだとは言いませんが、国民の多くが気に入らないことがあると狂ったような行動を取ってしまう世界の中でも際立って異常な国であることには違いありません。韓国人のこうした気質は100年以上前から西洋人に指摘されてきたことです。国民は未開人のまま日本によって近代的な都市を与えられ、その近代的な見せかけだけを国内に伝えているのが日本のメディアです。

 塩崎元官房長官が出演した回だったと思いますが、金慶珠氏は自民議員の鬱陵島訪問について「せっかく震災の時の韓国の支援で日韓関係が改善している時に…」などと言ってました。金氏は義捐金の行方は知っている筈だし、震災発生の次の月曜日のニュースの深層を休んで韓国に戻っていたわけだから震災に対する母国の反応もよく知っている筈です。

 これは月見櫓さんで繰り返し書かれていることですが、韓国人が嘘をついたらその場で訂正しておかないとそれが事実だと同意したことになるそうです。塩崎氏は司会者に敵対的な態度を取られることを避けるためにその時何も言わなかったんだと思いますが、それが事実は違うことを仄めかす位のことはしておくべきでした。そもそも韓国人が司会をしている番組に出演するべきではないし、朝鮮系の人間を司会者として採用しているメディアを信じるべきではないということは日本人の間で周知すべきです。

 新藤氏が出演した回の話に戻りますが、新藤氏は番組の最後で「私は韓国と仲良くしたいんです」と言って金氏と握手をしてました。先日も書いたように、国会議員が韓国と仲良くする活動をするなら何故それが日本の国益と結び付くのかを先ず有権者に説明してもらいたいと思います。

 日本の有権者の経済活動の産物を韓国は不当に奪い、そのお金で韓国人は身なりを整え、日本の政治家はそれなりの身なりをした韓国人の姿に騙されて対話をしているという構図に新藤氏も気付くべきです。日本の政治家が韓国をまともに相手にするせいで日本から韓国への富の流出が続き、それがまた工作の資金源になるという循環の仕組みが存在しています。韓国の特徴は、その循環の過程で何ら付加価値を産めないことです。相互のメリットはなく、単に韓国側が奪い・消費し・残りを工作資金にするだけ。その間韓国は何も学んでおらず、日本から何も奪えなくなれば韓国社会はやがて李氏朝鮮時代に近い姿に戻るでしょう。


 韓国では耳を疑うような犯罪・他の国ではあり得ないような犯罪が毎日のように発生しています。調べ始めると気分が悪くなりますが、韓国旅行に行くなら必ず事前に調べましょう。バナーをクリックして拡散にもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 06:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 韓国人の国民性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

韓国併合以前、日本人は朗らかだった

韓国叩きしかない2ちゃんで、逆に韓国の良さを語り合ってみるスレ
 2ちゃん的韓国ニュースさんのコメント欄からです。


日本に対しては反日のおかげで迷惑ばかり被っている気がするが気が強くて、プライドに敏感で、すぐ騒ぐこの人達は、反面、陽気?で賑やかで、お調子者で馬鹿な事をしでかして失敗ばかりしているが、愛すべき懲りないお笑い民族とも言える。半島がなくなれば、日本の陽気さは半減しそうだ。


 これは抜粋ですが、全体が日本人の韓国人に対する怒りを逸らす工作レスになっています。

 私も最近知ってちょっと意外に感じたんですが、江戸時代から明治初期にかけて日本を訪れた西洋人の多くは日本人を非常に朗らかな民族と捉えていたんだそうです。一方、同じ時期の朝鮮人は猜疑心に満ち嘘ばかりつく陰湿な怠け者と見られていました。

 戦後の日本に漂っていたどことなく苛々した空気・疑心暗鬼・人間不信・凶悪犯罪は朝鮮人がもたらしたものです。「半島がなくなれば」を実際に試してみるわけにはいきませんが、もし半島と縁を切ることが出来れば我々日本人は御先祖様の陽気さを取り戻せると思います。


 韓国では耳を疑うような犯罪・他の国ではあり得ないような犯罪が毎日のように発生しています。調べ始めると気分が悪くなりますが、韓国旅行に行くなら必ず事前に調べましょう。バナーをクリックして拡散にもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国人の国民性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

衰退途上国のオリンピック

【韓国】冬季五輪で平昌が新たな観光名所に、日本人の集客も期待大
 これもちょっと前の記事ですが笑韓ブログさんから。


平昌という街自体はとんでもない田舎でした。のどかな、とか風光明媚なではなく、とんでもなく寂れた田舎だったと言うことです。
近くに鉄道はなく、人通りのない小さな集落と川と殆ど交通量のない国道が全ての街。外来の客向けのホテルなんてそんなものはあるはずもなく、メインストリートに建つ「茶房」(タバン)という名目上の喫茶店、実質上の売春仲介業者を利用する人が使う崩れかけのモーテルがあるのみ。
オリンピックはさすがにまずいでしょ。
人口4万6千人で面積が1463平方kmですから、人口密度は平方キロ当たり31人程度。郡庁のある街に活力もインフラも無し。そう、そもそも街に活力がないのです。
この地域は冬はいかにも寒そうなんですが、山間部でさえ雪は少なく、スキー場は専ら人工雪、ゲレンデも極めて小規模(下から見渡せる範囲にしか施設がないというのが普通かな?)なんです。こんなの、欧米の選手も日本の選手も怒りますよ。
http://fromseoul.cocolog- nifty.com/fromseoul/2006/10/post_7118.html



 引用したレスとはあまり関係ないですが、2018年のオリンピックを誘致するということは、韓国は来年破綻してそれから数年で経済が再生している予定ということなんでしょうか?

 現在の韓国が置かれている状況は、国ぐるみで不正な商売をしていたところに世界各国による一斉取締りが始まったようなものです。つまり破綻後に産業界が今の状態に復旧することはありません。しかも取り締まりが始まる前から既に経済は破綻しかかってました。韓国は破綻常習者で、この国を見る世界の目も次第に変わってきており次回の破綻後の扱いは前回よりも過酷なものになる筈です。

 では何故この国はそれでも韓国ネチズンの言う「グローバル恥晒し」に突き進むことをやめられないのか?

 その理由をご隠居さんの「こりあうぉっちんぐ」の記事の表現からお借りしますと「韓国はねえ、上の者の権威が強過ぎるんでしょうな」「要するにシナ朝鮮では上から下までちょっとした組織のボスというのは常に小皇帝なんですな」根本的にはこれに尽きると思います。北朝鮮・韓国という二つの国はこうした関係を積み重ねたピラミッドです。

 不毛の地に住む、価値を生み出すことの苦手な民族。その社会の中で富を得るには自分で働くより少しでも強い立場になって他人から分捕るのが一番効率が良かった。半島における上下関係を「儒教的」と呼ぶのは強者がこうした行為を正当化するための朝鮮独特の後付けの説明です。中国には思想家がいましたが、半島の思想は上辺だけのパクリでそこには何の美徳もありません。

 身分制度がなくなった後のそうした社会で生きていると、人々は出世してより横暴に振舞える立場に就くことだけを目指すようになります。現在の韓国は厳しい競争社会ですが、それは横暴と分捕りの連鎖の中でウリが上に登って行くための競争でしかなく、見ての通り韓国社会はその熾烈な競争に見合う価値を生み出せてはいません。特に財閥整理後の韓国の産業界は国内メーカー間の競争が少なく、彼らの苦労は顧客のメリットを生まない極めて内向きなものになっています。努力してサムスンに入社した人がその後はパクリの粗悪品しか作らないのも、彼らがそもそも社会的地位にしか興味がなかったからということが関係していると思えます(まあこれには他にも色々と理由があるとは思いますが)。

 だいぶ話が横道に逸れましたが、韓国が経済破綻の中でオリンピックを迎える破目になるのは、結局のところ韓国社会が用地売買等で金儲けを企む一握りの人の横暴に歯止めをかけ難い・多数の弱者に配慮することで全体のメリットを生み出す道に気付き難いことによると思います。有力者がその立場を利用して更に力を得ようとすることはどこの国でもあるわけで、だからこそ周囲の社会はそうした行為に制約を課そうとしますが、韓国では個々の国民が自分より立場の弱い者を虐げることで逆に上の人間の横暴も肯定してしまっています。西洋では金儲けを奨励する一方で社会をフラットにしようとする力も働くのに対し、韓国では力が一方向にしか働かずピラミッドが画鋲を引っくり返したような形に痩せ細って行くだけです。

 多くの韓国の国民はサムスンのような企業のあり方に不満を持っていると思います。確かに気の毒な面はありますが、韓国の社会がこうした企業のお陰で回っているという点を除いても個人的にはあまり同情出来ません。韓国社会の病巣は国民からボトムアップで生み出されています。財閥が悪いわけでも大統領のせいでも外国人のせいでもありません。韓国の国民がピラミッドを作ると常に刑務所行きが相応しい人物がトップに立ち、その下で国民自身が拷問を受けているだけです。古代から朝鮮半島では国土が民を腐らせ、民が為政者を腐らせてきたと考えています。属国状態がどうとか王朝が異民族だったとか、そうしたことはあまり関係ない話です。


韓国旅行体験者のコメントから。
・マスコミに騙されて行ったけど本当に最悪! (女性/10代/東京)
・性犯罪日本の10倍、残飯使い回し(女性)
・料理不味いし、何もない国 (女性/20代/東京)
・時間とお金の無駄でした (女性/20代/大阪)


 韓国は旅行に行くには最悪の国ですが、日本のマスコミは実態を伝えません。身近な人が旅行を計画していたら教えてあげて下さい。拡散にもご協力をお願いします↓

人気ブログランキングへ



posted by CanUCem at 06:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 韓国人の国民性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。