2012年02月21日

竹島についての海外の反応・コンゴ人が竹島を韓国の領土だと言ってる件

takeshima.jpg

日本の領土・竹島についての海外の反応! 
 海外反応!I LOVE JAPANさんから。


コンゴ民主共和国
だから韓国は裁判に出席する必要がないんだって。既に自分の所有してる土地なのになぜ他国で裁判してまで争わなければならない?国際司法裁判に出て来いばかり言う日本人は単なるパフォーマンスをしてるに過ぎないしナンセンスだよ。日本はいつまでもこの主張をいい続ける限りアジアの国々から好かれることはないだろうね。



 「日本がアジアの国々から嫌われることを心配しているコンゴ人」というのは絵的にイマイチ想像出来ません。「日本はアジアの国々から嫌われている」と思ってるのは日本のマスコミと韓国人だけです。息をするように嘘を吐き、吐いた嘘の数だけ墓穴を掘る。それが韓国人です。

 このなりすましコンゴ人以外にも、韓国人はネット上でアメリカ人・オーストラリア人・オーストリア人・アンティグアバブーダ(カリブ海に浮かぶ小さな島国)人などありとあらゆる国の人間になりすましています。ただ、韓国人がジンバブエ人になりすましているところを見たことがありません。きっと嫌なことを連想するからなんでしょうね。

 以下、まとまりませんが竹島についてパラパラと書いていきます。

 上の画像は非常に大きくて細かいところまで見えるので是非見てみて下さい。

 中央の建物は瓦屋根なんですね。まあ孤島の施設だからそんなにシャレた建物な訳はないんですが、韓国人が作るものはやはり何処となく寒々としています。船着場の雰囲気もいかにも半島人らしい感じです。画面手前の小屋は、酔っ払った監視員がオシッコしてて海に転落した場所でしょうか。

 竹島の領有については、以前コメント欄で以下のような回答をしました。領有の根拠に関しては私より皆さんの方が詳しいと思いますが一応参考までに。

 日本と韓国は一つの国として敗戦を迎えました。そして日本と韓国のテリトリーは戦勝国が決めました。竹島は日韓併合以前から日本が領有していましたが、それは関係ありません。戦勝国が何らかの思惑で韓国のものだと定めていれば、歴史的経緯がどうだろうと古地図があろうとなかろうと竹島は韓国のものです。しかし実際には戦勝国は日本側の説明を認め、韓国の役人は相変わらず竹島の場所さえ分かっていなかったから竹島は改めて日本の領土とされたんです。

 竹島の問題に関して「そもそも日韓併合が不当」というところまで遡って反論する韓国人がいます。当時日本との合邦を乞う韓国人の数はおよそ100万人だったと言われます。ここで注意しなくてはならないのは、その時代の韓国人の識字率は5%以下だったという点です。つまり字が読める韓国人はせいぜい50万人程度だった訳です。事情が理解出来る韓国人だけに限れば、併合は圧倒的な民意だっただろうと考えられます。

 リンクの記事のような海外でのバトルについては、なかなか難しいんですがとにかく問題を矮小化されないようにする必要があると思います。

 どんな小さな島もその国にとっては大切な領土ですが、一般のアメリカ国民にとっては日本海の小島なんてどうでもいい話題です。今、日本人が単純に竹島の領有だけで騒げば、海外の人からは「震災からの復興も遅れていて原発の後始末もまだなのにそんな島にこだわってる場合かよ」と言われるだけです。

 煙を吹くサムスン製のモニタや、走る棺桶(実はあんまり走らないけど走れば棺桶)ヒュンダイ自動車など世界の消費者に迷惑をかけている韓国企業は、竹島近海を含む李承晩ラインでせしめた身代金を元手に韓国が始めたインチキ産業の延長線上にあります。また、そうした韓国企業は欧米の産業の空洞化にも一役買っています。日本人は、海外に対しては竹島の問題そのものでなく竹島に絡めて韓国という国のやり口を拡散するべきでしょう。

 原発事故も朝鮮人だからこそ惹き起こせた事態です。アメリカの支援を断ったのは朝鮮系サヨクの体質だし、菅氏は日本人を信用せず周囲の助言に耳を貸さなかった。竹島問題でインチキ経済成長を手に入れただけでは飽き足らず、強欲から日本を乗っ取ろうとして世界最悪の大事故を起こしてしまった訳です。朝鮮半島が日本に関ることは世界にとっても不幸なのだということを、戦後の日韓関係の起点である竹島を一つの象徴として世界中の人々に伝えていきましょう。


minsu-kan.jpg
they live in Japan.jpg
fukushima_Reactor2-after_explosions.jpg


    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
5ec33049.jpg

韓国に関するマスコミの報道はすべてステマです。

韓国人は相変わらず浪費を続けてますが、韓国経済はすでにボロボロです。そもそも韓国は工業なんて無理な国です。韓国は日本人に実力を見抜かれて見離されるのを恐れ、また見栄っ張りな国民性もあって日本のマスコミに韓国を持ち上げさせてるんです。

韓国絶縁すれば日本の負担は確実に減ります。増税の必要性も低くなるでしょう。


↓拡散にご協力をお願いします(新しいウィンドウが開きます)。

人気ブログランキング

現在は海外旅行・テレビ番組・家計簿のカテゴリーに参加しています。
posted by CanUCem at 18:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 竹島問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

韓国唯一の発明品

47newsCI0003.jpg
 北朝鮮による拉致の被害者は150人から400人とも言われています。

 以前は、こうした大量の拉致は日本の情報を集め言語教育・文化的トレーニングに利用し、大規模な二次的工作を行うためのものと思ってました。

 しかし李承晩ラインにまつわる問題を知るようになって、これは韓国による拉致事件の模倣犯なのではないかと考えるようになりました。つまり、単純に人質を取って身代金を分捕り韓国の後を追って経済発展を成し遂げるのが第一目的で、日本語教師としての役割のほうが国交正常化交渉が本格化するまでの副次的なものなのではないかということです。拉致被害者から日本語を学んだ工作員がどんな活動をしたところで、韓国が日韓基本条約によって得た以上の力を北朝鮮が手にすることは困難な筈ですから。

 ところが、日本の役人の事なかれ主義と北朝鮮に対する反感が広がるのを恐れたマスコミの影響で、拉致事件は規模が矮小化され殆ど報道もされてきませんでした。これが小泉政権になって突然炎上します。韓国とは違い、身の丈通りアジアの最貧国として生きてきた北朝鮮のリーダーは、世界第2位の経済大国のトップの一団が数人の死亡を伝えられただけで顔面蒼白になるとは予想していなかったと思います。これは恐らく江戸時代以降に定着した日本人の特徴の一つだと思うんですが(これについてはまた後程触れることにします)、金正日にはこれが理解出来なかったので拉致事件は北朝鮮の思惑から大きく外れていくことになりました。

 社会党が果たしてきた役割はよく分かりません。人質の数が取り返しのつかない数(韓国を参考にするなら数千)に達するまで北朝鮮による犯行だと断定されるのを防ぐことを目的としていたのかも知れませんし、マスコミと同様で北朝鮮が敵視されるのを避けたいために北朝鮮にとっては余計なお世話をしてしまっていたのかも知れません。

 韓国の李承晩大統領は、日本人の拉致・抑留の落とし所を考えていたわけではなかったと思います。次の政権が偶々日本のことをよく知っていたお陰で、韓国は前政権時代の人質と交換に戦前の併合の続きを再開してもらえただけです。「日本人を拉致→制裁されるどころか経済発展でウマー」は韓国史上の唯一最大の発明品ですが、所詮は棚ボタの産物でした。北朝鮮が日本人特有の人命尊重の精神を理解せず、日本の世論が盛り上がった最悪のタイミングで拉致被害者の死亡を口にしたことが南北朝鮮の明暗を分けてしまいました。北朝鮮は、韓国が偶然発明した手口をパクることに失敗したんです。

 流石と言うべきなのか、宗主国様は元属国のやったことのパクリに見事に成功しました。朝鮮系の朝日記者が捏造した南京大虐殺を人質の代わりに利用して日本からの長期に亘る経済支援を勝ち取ったんです(朝日の記事では当時幕府山には14,777人の捕虜がおり、ほぼ全数が殺されたと思わせるように書かれています。しかし個人的には幕府山で殺されたのは3,000人前後、それも捕虜解放の過程で暴動が起きたため、止むを得ず殺害してしまったものが大部分と考えています。また、捕虜処刑の命令が出ていたところを旅団長が自身の判断で釈放しようとしたらしいのですが、この中国人処刑の命令を出した日本軍の将校は朝鮮系だった可能性があります)。

 日本の援助によるインフラ整備は当然日本の側にも利権が生まれるので、南京大虐殺という日本の弱味を口実に膨大な税金を支出出来るのは日本の土建政治家にとっても美味しい話です。税金を納めているのにそれが自分達の身の回りのインフラに使われない日本の納税者だけが純粋に損をしたということになります。

 順番から言うと、韓国の身代金要求を中国が即座にパクリに成功し、ずっと次は自分の番だと思ってきた北朝鮮はパクリに失敗したという流れになります。ただ、果実は採り損ねたとは言え、北朝鮮は韓国の例があるため安心して拉致被害者を増やし続けることは出来たわけです。


 観光サイトでは韓国の治安は悪くないと紹介されていますが、統計から見ればこれは明らかに嘘です。身近な人が韓国旅行を計画していたら是非警告を。また、拡散のためバナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

韓国崩壊と竹島問題

動画「韓国に竹島を描いた古地図は存在するか」に韓国人焦りまくり→猛攻撃
 先週の記事ですがちょっとアレなニュースさんから。竹島動画が話題になっています。



【竹島問題】「独島」でWSJ紙に抗議=日本総領事館
 こちらは笑韓ブログさんの記事です。

 アメリカもヨーロッパも経済問題を抱えており、またアメリカは今も戦争を続けている中で、竹島という小島に関する韓国の主張なんて世界にとってどうでも良いことです。

 しかし日本を通して見た竹島は違います。違法な領海宣言によって得た補償金で韓国は経済発展を遂げ、その結果世界は毎年数十兆の経済的損失を被り続ける羽目になっているわけです。竹島は、韓国がどういう国かを世界が知る上で良い手がかりです。

 ただしこの主張は政府には出来ません。我々民間人が世界の人々に少しずつ真実を伝える努力をする必要があると思います。

 竹島を慌てて取り返す必要はありません。間もなく韓国の経済は崩壊します。ロシアの経済が悪かった頃の北方領土のような話に乗らないことが大事です。明らかに日本の領土なので経済・技術支援等と引き換えにする必要はないし、経済面での韓国への支援はやがて何倍ものマイナスとなって日本に返って来ます。残酷なようですが、韓国経済がどうなっても助けるべきではありません。彼らが僅かずつでも自分達の力で価値を生み出す努力を始めない限り共に繁栄する道はないんです。誰のせいでもなく、文明を築くことの出来なかった状態から何の進歩もないままこんなに人口を増やしてしまった韓国が悪い。本来の姿の韓国に必要なのは技術支援ではなく人道支援の筈です。

 韓国が破綻したら、日本政府は竹島の実行支配を弱めるよう少しずつ圧力をかけて行けば良いだけです。韓国が竹島周辺の資源に手を出せない状況さえ作っておけば、韓国はこの件で他国の力を借りることも出来なくなると思います。


アメリカなんて、新聞社やマスメディア、議員にいたるまで韓国系が幅きかせてるよ。しかも、韓国財閥系がバックにいるんだから。

ちょっとでも、調べようとするジャーナリストを金で丸め込むって。有名な話らしいけど。



 韓国は不正に稼いだお金をばら撒いて自国の問題を隠し日本を貶めているようですから、韓国の経済が崩壊すれば世界での日本の立場は改善するということですね。

 こちらはvioletさんに教えて頂いた動画です。
 

 新藤議員の態度は立派だと思いますが、相手が韓国人である場合に限っては本当にこれで良いのかという疑問が…。

 ラストを見ると取材は良い雰囲気で終わったようです。新藤議員も、ちゃんと話せば理解してもらえるし禍根も残らないという感触を掴んだのではないかと思います。

 しかし、韓国人には三中井百貨店事件に象徴されるような性質があります。併合で豊かになり、日本人とも仲良く暮らしていた筈なのに、たった一日で「日本人を殺せ!」の大合唱が始まる。意外とあっさり友好的になるかと思えば一瞬で友好ムードが吹き飛ぶのが韓国人です。この記者達も、また日本の国会議員が韓国を訪れた時それを唐辛子で迎えるオジサンの記事を書いてる内に気が変わるでしょう。

 また、韓国人は一度納得した認識に従い続けることが出来ないように見えます。日本人は真実を根気良く語り続ければ必ず分かってもらえると何となく信じていますが、そうした作業も韓国人が相手だとモグラ叩きなんじゃないでしょうか。韓国人も絶対道理に納得しないというわけではないかも知れませんが、一部の人間を一時的に納得させても意味がないように思います。


 観光サイトでは韓国の治安は悪くないと紹介されていますが、統計から見ればこれは明らかに嘘です。身近な人が韓国旅行を計画していたら是非警告を。また、拡散のためバナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ
posted by CanUCem at 06:30| Comment(9) | TrackBack(1) | 竹島問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

韓国との関わりを絶つために

 李承晩ラインを巡り、韓国政府は3929人の日本人を抑留し44人の死傷者を出してきました。

李承晩ライン

 第一大邦丸事件もその中の出来事の一つです。

第一大邦丸事件

 この事件の経緯を読むと、韓国は日本による統治が終了してたった数年で秩序が崩壊し、本来の野蛮で残忍な半島社会に戻ってしまっていることが分かります。

 海賊や誘拐グループが実は裏でその国の政府と繋がっているというケースは現在でもあります。しかし、偽装漁船に乗り込んだ韓国の憲兵達は済州島を根城にしている海賊を装うでもなくそのまま日本人漁師を警察に引き渡しています。また、その後警察と憲兵隊は傷を負った漁撈長に碌な治療を受けさせず死なせてしまっています。この時代の韓国は犯罪国家としても極めてお粗末で、表向きの社会も再び文明国とは呼べない状態に後退していました。

 国家に属する組織が直接偽装船を使って日本人の人質を取るという行為は、李承晩にしてみればそれを交渉の材料にして何かを勝ち取れる成算もない無軌道な行いだったと思います。北朝鮮による拉致事件と同様、恐らく当初は日本がどういう態度を取り得るかも予想しないままやっていたんでしょう。いくら日本が他の国より甘いとは言っても李承晩ラインが存在していた13年間に日本は再軍備を進めていたわけですから、望外に大甘な結果を引き出せて偶然命拾いしただけです。「漢江の奇跡」以降日本によって再び豊かさを与えられて今はあたかも普通の国であるかのように振舞っているとは言え、基本的には韓国はラングーン事件や大韓航空機事件を起こした兄弟国と中身は同じで後先を考えない出鱈目な国です。

 李承晩大統領は、日本に対しては憎悪で理性的な判断が出来ない人物でした。そしてその李承晩の意を受けた軍が、隠蔽策も考えず規律もないまま拿捕を行っていたというのが事件の実態でしょう。中央政府から拿捕の指示・銃撃の許可は出ていたんでしょうが、第一大邦丸事件を見る限り憲兵隊組織が銃撃後・拿捕後の処理をちゃんと考えていたとは思えません。どうやら一連の拿捕では韓国側が自船の正確な位置を把握出来ておらず、勝手にデッチ上げた李承晩ラインすら侵犯したかどうか分からないまま日本船を襲ったケースもあったようです。

 結局政権が変わった後に日韓基本条約・日韓漁業協定が結ばれましたが、仮に失脚していなくても李承晩は自分でこの件に決着を付ける気はなかったと思います。そもそも李承晩が自身でこの問題を収拾するのは不可能と思えるし、一般的に韓国で責任ある立場にいる人々は自分が退任した後のことを考えずやり逃げ前提で行動している場合が多いです。現在の李明博大統領の経済政策と同じことです。

 韓国と北朝鮮に共通する特徴は、残虐さとお粗末さです。殺された・抑留された日本人はその犠牲になったわけです。そして韓国政府は抑留されていた人々を引渡す代わりに日本国内で刑務所に入れられていた朝鮮人犯罪者を日本に押し付け、莫大な補償金まで手に入れました。



 つい最近まで私もそうでしたが、震災から復興しなければならない中で竹島の問題は重要ではあるにしても優先順位は高くないと考えている人はいる筈です。しかし、この4ヶ月余りに起きたことを見れば韓国に粘着されている限り東北の復興が進まないのは明らかです。竹島問題・李承晩ライン・第一大邦丸事件等を知った日本人は、間違いなく韓国に対する考えが変わります。全ての日本人が韓国の正体を知り、韓国と朝鮮系政治家を、横田めぐみさん達を拉致した北朝鮮及び拉致犯と同じ目で見るようになることが重要です。


 韓国では耳を疑うような犯罪・他の国ではあり得ないような犯罪が毎日のように発生しています。調べ始めると気分が悪くなりますが、韓国旅行に行くなら必ず事前に調べましょう。バナーをクリックして拡散にもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ



posted by CanUCem at 06:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 竹島問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

なぜ竹島ビデオは日本語版が狙われるのか?

 厳選!韓国情報さんで「神動画-」として紹介されていた映像です。



 北朝鮮による拉致問題で日本中が怒りに包まれた時、韓国政府は内心酷く慌てたと思います。何故なら韓国は遥かに多くの日本人を拉致し、また殺してきたからです。TVでは話題にされませんが、ネット上の反応を見ていると韓国による竹島での拉致・殺害が日本人の逆鱗に触れる事件だということが感じ取れます。

 竹島を巡る韓国政府・韓国国民の反応は意味不明な部分もありますが、核になっているのは行政の中枢で受け継がれているこの認識だと思います。

 一度Youtubeから削除されたこのビデオは、冒頭部分に「興味深いのは、彼らが消してきたのは、韓国語版や英語版ではなく、日本語版だったということ。日本人自身に広く事実が知れ渡るのを彼らは恐れているようです」というテロップが付け加えられています。何も知らない一般の韓国国民にとっては、日本が韓国国内や海外で竹島の領有を主張することのほうが腹立たしい筈です。それなのに日本語版に対して集中的に攻撃がかけられたのは、主として政府の意図によると思われます(恐らく実際には韓国政府から補助金をもらっているとされるVANKと呼ばれる組織が行ったもの)。

 韓国政府にとって重要なのは竹島の領有ではありません。彼らはこの件から日本人の反韓感情に火が点くことを恐れてるんです。北朝鮮に対するものと同じ憎悪を日本から受けたら韓国は終わりです。それによって韓国が失うものは竹島そのものの価値とは比較になりません。日本人が一連の事件を忘れてくれれば一番良く、そのためにメディア工作もやってきたわけですが、最悪の場合でも「"天地開闢以来"韓国の領土なのだから侵犯した日本人に非がある・少なくともそう信じて行動した」などという形である程度の釈明が出来る状態にしておく必要があります(勿論出来ることなら釈明させられる状況にならずにそれで逃げ切りたい)。どの道韓国の主張は破綻しているので分かり難いですが「併合直前は半島国家の領土だったと認識している」という点が政府には重要で、そう主張するために後付けで証拠固めをやっているわけです。「ドサクサ紛れに日本から分捕った島に近付いた日本人を殺してしまった」では日本国民の怒りを抑えられないことを知っている人物が韓国政府内にいる筈です。

 韓国政府は領有の正当性を内外に主張しながらもこの問題が大きくならないよう願っているのだと思いますが、真実を知らされていない国民が暴走してしまい役所も表向きはある程度それに付き合わなければならないように見えます。まあ現在では末端の役人の中には真相を知らない人が多い可能性もあり、長い年月の中で政府の意図が変質している部分もあるとは思います。

 領土問題はどれも重要ではあるんですが、尖閣事件、それから大震災と続いたため竹島の問題はそれ程優先順位が高いとは感じられなくなってました。しかし、最近になって考えが変わりました。民主党政権は震災からの復旧作業の第一段階を失敗に終わらせました。悲しいことですが、これ自体はもう取り返しがつかない。これから先の長期的な復興を考えると、今後も絶えず割り込んで妨害してくる韓国と絶縁することが最優先です。この動画については日本語版の拡散に協力させて頂き、韓国がどんなに酷いことをやってきたかを少しでも多くの日本人に知ってもらいたいと思います。


 観光サイトでは韓国の治安は悪くないと紹介されていますが、統計から見ればこれは明らかに嘘です。身近な人が韓国旅行を計画していたら是非警告を。また、拡散のためバナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


posted by CanUCem at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。