2011年08月19日

100年前と同じ姿の韓国

北朝鮮、中国にレアアース鉱山の開発利権譲渡してトウモロコシ50万トンゲット
 リンクはネトウヨにゅーすさんの記事です。

 北朝鮮の困窮ぶりと国の切り売りを見て「李氏朝鮮末期みたいだ」と言っている人が沢山います。しかし、そうした人でも韓国についてはまだまだ過大評価している場合が多いのが気になります。

 時々「朝鮮半島の人間には北朝鮮の体制のほうが適している」といった書き込みを見かけますが、これは正しい見方だと思います。外国の影響を完全に取り除いてその国の力を測るのは困難ですが、実力では北朝鮮のほうが韓国より上でしょう。現在の人口の違いも大部分日本のお陰ですから。

 朝鮮半島の人々の最大の欠陥は自分達で社会を築き上げそれを維持することが出来ないことです。これを克服しない限り、韓国は李氏朝鮮時代から全く進歩していないと考えるべきです。

 韓国は『なぜ』反日か?韓国は日本に併合される前はどんな国だったの?を見て下さい。下の画像を見たことのある人は多いと思いますが、韓国の実力を理解するために現在のソウルの街を頭から消し去って、併合前の写真が本来の韓国だと考えるよう常にトレーニングして頂きたいと思います。

049korea.jpg
 併合前の朝鮮。韓流タレント達の本来の姿です。

052korea.jpg
 左奥に見えるのは南大門のようです。

053korea.jpg
 併合後の朝鮮。写真に写っているのは日本人に見えます。

056korea.jpg
 日本の予算で造られた街です。秩序のある街で育てば人間も変わると思いますが、併合を解消してから日本との国交を回復するまでの間韓国人は野蛮人に戻りつつありました。


 北朝鮮は社会主義国家となったため偶々その国民性に合った社会を実現することが出来ました。朝日新聞が言う通り、北朝鮮は朝鮮人にとっては「地上の楽園」です。少なくとも指導者は御馳走を食べることが出来てるし、武力の面では半島史上最も近隣国との差を縮めている。朝鮮人が実現する社会としてはあれがベストケースです。

 一方韓国は下手に自由主義を採り入れたために泥棒企業とカード破産者の国になってしまいました。韓国の輸出産業はこれまで不正のお目こぼしで存続出来ていたようなものです。国自体も補償金で成長を始め借金で生き永らえている状態で、韓国社会は自力では今の姿を留めることも出来ません。北朝鮮は昔からならず者国家としてそれなりに機能してきましたが、韓国は最近ならず者国家だったことがバレて破滅に向かう途中です。

 韓国は外国の操り人形に過ぎません。諸外国が手を離せばぐったり倒れ込んで口から妄言を吐き続けるだけの存在になります。うっかり人形に力を与えると盗みを働いて周囲に迷惑をかけることが分かったので、やがて誰もその糸を操ろうとしなくなるでしょう。

 これはサムスンコピペの一部です。吉川氏は1994年から10年間サムスンの常務を務めた人物です。


■韓国企業が日本企業を追い越したなんてとんでもない■
吉川良三・元韓国サムスン電子常務取締役

★1994年に私がサムスン電子常務取締役についたとき、サムスンの幹部社員に言ったことは「せめて幼稚園レベルを卒業しなさい」ということだった。当時はすべてが支離滅裂でダメだった
★最近(2010年5月時点)は、当時に比べれば、だいぶマシにはなったが、基本的には何も変わっていない。開発能力は相変わらず、ゼロであるし、モラルも民度も低いまま変わっていない。
★日本のマスコミが、しきりにサムスンを褒め上げ、日韓の地位が逆転したと報道しているがとんでもない。韓国企業は日本企業を追い抜いたどころか、同じ土俵に上がれてすらいない。



 このコピペにも韓国社会の未開ぶりと進歩のなさがよく表れています。そして、これがこの国で最も優秀なエリート達に対する評価です。

 モラルや民度も問題ですが、韓国人の一番の苦手は組織作りです。半島人には、協力して何かを成し遂げその成果を引き継ぐ体制が作れません。古代半島南部に文明が育たなかったのもそれが原因です。サムスンの製品に日本製の部品が多く使われていることはよく知られていますし、機器の設計に日本人が協力している物もあるそうですが、そもそも日本が築いた社会の中で日本人が指導して企業の組織作りを行っていたわけです。韓国人には蓄積も現状維持もありません。吉川氏が離れた後のサムスンは併合解消後の半島のように劣化して行く筈です。

 半島の文明が発展するのを阻害していた要因すら、これまで日本人が肩代わりして解決してあげていました。日本企業の韓国に対する警戒感は広がりつつあり、自然の流れなら日韓の産業界は次第に疎遠になっていく筈です。普通ならただそれだけの話ですが、韓国の場合は外貨を獲得する術がなくなる悪循環とも重なってたったそれだけのことで文明の終焉にまで繋がる可能性があります。「角を曲がればスラム街」と言われるソウルが、やがて表通りごとスラム化するでしょう。そこには平壌程の秩序もないだろうと想像しています。この100年間、韓国社会には何の蓄積もありませんから元に戻るのはあっと言う間です。一度日本のマスコミと政治家に韓国の真の姿を見せてから2国間の関わり方を決め直したほうが良いと思います。


 観光サイトでは韓国の治安は悪くないと紹介されていますが、統計から見ればこれは明らかに嘘です。身近な人が韓国旅行を計画していたら是非警告を。また、拡散のためバナークリックにもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


2011年08月08日

社民党・オウム真理教と朝鮮半島

Doi1.JPG
韓国は『なぜ』反日か?より拉致事件に関係してる人が日本側にもいるの?朝鮮の宗教が日本にもあるの?
 ここでは土井たか子氏の有本恵子さん事件への関与(本当に酷い話です)や経歴詐称疑惑等について解説されていますが、結論としてはこの一文に尽きると思います。


そんな奴を“政界のマドンナ”と持ち上げて人気を煽るTBSや朝日などのマスコミ、特に左翼寄りニュースの代表格ともいえる『ニュースステーション』などで土井への献金を「頑張れおタカさん基金」として振込先のテロップ付きで募集していたことは既に説明した北朝鮮に支配されているメディア構造の証左といえるだろう。


 こんな出鱈目な人物が日本の国会議員でいられたのは、マスコミの機能不全ではなくマスコミの積極的な協力の産物以外の何物でもありません。

 南北朝鮮にとって日本は圧倒的な存在であり、また朝鮮社会は犯罪者社会でもあります。半島人が日本に出稼ぎにやって来て、不法な手段で成り上がろうとするのはある意味当たり前のことです。最悪の問題は、マスコミがそれを暴くどころかそれに加担していたという点です。


sarin.jpg
同じく韓国は『なぜ』反日か?より在日朝鮮人ってどんな人たちなの?
 この項目の下の方でオウム真理教について触れてあります。オウム真理教が在日朝鮮人を中心とした組織であることは知っていましたが、テロの目的をこういう風に考えたことはありませんでした。驚きました。

 自分達の力を過大評価しがちなのは朝鮮系の人々の特徴の一つです。また、非常に視野が狭く、周囲の社会の理解度が低い。その結果、麻原彰晃も菅首相も日本の社会や現実世界を舐めている状態になってしまっているように見えます。サリンという武器を手にしたことで世界を征服したような気分になったり、それで本当に北朝鮮軍に対する反撃を封じられると考えていたとしたら発想がまるで子供です。

 朝鮮系の人々は自身と現実の社会の力関係を正しく理解しませんから、その企てはある意味常に誇大妄想です。実際の能力から考えて、菅氏が首相を目指したのも一種の誇大妄想のようなものだったと思います。彼らの活動が目論見通りの結果になることは絶対にありません。しかし、彼らは日本に対する憎悪に取り憑かれているためその活動の過程で必ず日本人が犠牲になるという仕組みが存在しています。日本で起きる悲劇の大半はこれが原因です。


 韓国では耳を疑うような犯罪・他の国ではあり得ないような犯罪が毎日のように発生しています。調べ始めると気分が悪くなりますが、韓国旅行に行くなら必ず事前に調べましょう。バナーをクリックして拡散にもご協力をお願いします↓
人気ブログランキングへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。